×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

produced by yuni-iiyudana. since 07/08/2011
Looks best 1024x768


No.22:開拓の樹


道道602号線、由仁市街と東三川を結ぶ道路の途中、
大きくカーブしている箇所がある。
そのカーブの先端にあるのが、この樹だ。
道路に車を止めて見ることは難しいため、
この道路を通っていても、この樹の存在を知らない人も多いかもしれない。

この樹は、「由仁のむかし話」という本によると、
開拓移民が入ってきた頃、由仁市街〜岩内〜東三川を通る道路の目印として、
長年利用されてきたそうな。
つまり明治時代から、道道602号は存在していたわけで、
街灯も舗装路もなかった時代、鬱蒼と茂る原野の森(雑木林?)を歩く人たちが、
遭難しないよう、この樹が一つの目印になっていたようだ。

こんな樹は由仁町に幾つかあるが、それはまた別の機会に紹介しよう。

← 前に戻る 次を見る→

由仁百景のIndexに戻る

トップページに戻る