×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

川端ダム・タイトル
川端ダム風景1
川端ダム風景3
《基本情報》
施設名:川端ダム
住所:北海道夕張郡栗山町字滝下53-2
電話:0123-85-2311
営業時間
定休日
《オプション情報》
クレジットカードNG
席数:なし
駐車場:5台前後
タバコ:禁煙
その他:
《ネット情報》
ホームページ
》online
電子メール blog ツイッター facebook WiFi
地図

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する
《 川端ダムへのアクセス 》

川端橋  川端ダムは、由仁町川端のJR川端駅から車で2分程度の場所、国道274号線沿いにある。 札幌方面から向かう場合、国道274号にて由仁町をめざし、 そのまま三川、本三川、中三川、東三川を通過し、JR川端駅前のT字路にぶつかったら、左折し夕張紅葉山・帯広方面へ。

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する

川端ダム入り口 夕張川に掛かる、「川端橋」を通過後、高速(道東道)の下に看板が見えてくるので、 そこで右折し、石勝線の踏み切りを超えて道なりに進めば管理事務所に到達する。 苫小牧方面から向かう場合、追分市街地を抜けたところで「夕張・帯広」方面の看板が出てくるので、 そこで右折し、川端へ向かい、国道274号と合流し、あとは上記の通りだ。

《 川端ダムはこんな施設 》

川端ダム風景1  由仁町で最も大きな人工の建物の一つ、それが川端ダムだ。 由仁町と栗山町の町境は、ほとんどが夕張川の中央で仕切られているため、 管理事務所のある所は「栗山町」となっているが、土地の感覚からすれば「川端」と呼ぶ方がしっくりくる場所だ。

川端ダム風景3  川端ダムが完成したのは昭和37年。 農業用の灌漑用水と水力発電を目的として建設された。 このダムは、夕張川流域の総合開発事業として、 大夕張ダムと共に、建設されている。

川端ダム風景2  さて、このダムは国道近くにあるため、ふらりと寄ることができる珍しい所だ。 と言っても、川端ダムは比較的小さく、中堅ダムのため、 黒部ダムのような壮観さは無い。 ダムの施設に入るには、管理事務所に申し出る必要があるが、 外観を見るだけなら、管理事務所手前の広場のような場所から眺めることができる。 正直、5分も眺めていれば、それで十分という感じなのだが話のネタに一度寄ってみてはいかがだろうか。

川端ダム変電設備 川端ダム変電設備  川端ダムは発電所も兼ねているため、変電設備がある。※とても危険なので近寄らないように。
放流のためのサイレンもここにある。


Topページに戻る