×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どらいぶいん立石 Title
立石・外観
立石・みそらーめん
《基本情報》
店名:どらいぶいん立石
住所:北海道夕張郡由仁町川端
電話:0123-85-2023
営業時間11:00〜19:00
定休日毎月第1木曜日・第3日曜日
《オプション情報》
クレジットカードNG
席数:40
駐車場:8台前後
タバコ:喫煙可
その他:
《ネット情報》
ホームページ 電子メール blog tabeblog
》online
ツイッター facebook WiFi
地図

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する

《 どらいぶいん立石へのアクセス 》

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する

 場所は、JR川端駅の向かいにある。 札幌方面から向かうなら国道274号にて夕張紅葉方面へ向かい、 由仁町の南端となる川端駅前のT字路を左折し50mほどの場所にある。 もしくは高速道路(道東道)の追分ICで降車し、 石勝線と平行に走っている道道462にて夕張方面へ向かおう。 4kmほど走るとJR川端駅が見えてくる。そしてT字路を過ぎたら左側にある。

《どらいぶいん立石はこんなお店》

  • ラーメン 650円〜820円
  • 定食・カレー 500〜1080円
  • ソフトドリンク 200〜460円(ジョッキあり)

立石・外観  由仁町で老舗の飲食店の一つ。 今も昔もラーメンが評判な、地元に愛されているお店だ。 昼時は主に地元の人、国道274号を利用するトラックドライバーや営業の人でいっぱいになる。 そして人気なのが「ラーメン」だ。 ラーメンは「しょうゆ・みそ・しお」の3種をベースに、 バターやメンマ、チャーシューをトッピングしたメニューがある。

立石・みそらーめん  筆者は、まだここで「みそらーめん」しか食べたことないのだが、 ノーマルの味噌ラーメンとしては、オーソドックスで王道、 基本に忠実、そして「最後まで冷めない」という味噌ラーメンの鉄則を守った、逸品だ。 やや普通の味噌ラーメンより、ニンニクが効いてるのでパンチもある。 量はごく平均的で、もの足りなさを感じさせない十分なボリューム。 麺は西山製麺で、麺によくスープが絡む縮れ麺だ。 チャーシューは厚切りで硬めのしっかりしたタイプで食べ応えがあるので、筆者の好みなチャーシューだ。 トロトロ系が好きな人には合わないかもしれないが、このラーメンには、合っていると思った。 「みそらーめん」の具はキャベツを中心とした野菜炒めで、これがスープの塩気とマッチしている。 ただスープはやや塩気が強めなので、飲み干すタイプではないものの、 夏の暑い時期に「塩気」を欲しがる身体には最適な味つけである。 時々、無性に食べたくなる、そんなラーメンだ。(個人的に半径40km圏内でベスト5に入るラーメンだと思ってる)

立石・生姜焼き  一緒に行った人は生姜焼き定食を注文したのだが、 大ぶりな分厚い豚肉が、なんと3枚も皿に盛られ、 加えてライスも、一般的な「ライス大」相当でボリューム満点。 付け合せはナポリタンなスパゲティ、野菜サラダ、ポテトサラダ、味噌汁にお新香。 ガテン系男性が多かった理由がよく分かる一品だった。

立石・メニュー1 立石・メニュー2  なお注意点が一つ。 この店、比較的席数がある割りにスタッフは基本的に2人しか居ない。 そのため混雑していると、品が出てくるまで少し時間が掛かることがある。 同様に会計時も、少し待たされることがあるかもしれない。 その点は、心に余裕を持って少し待って欲しいと思う次第だ。


Topページに戻る