×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふるさと果園
ふるさと果園
ふるさと果園
《 農園の基本情報 》
園名:ふるさと果園・家園
住所:北海道夕張郡由仁町光栄298
電話:090-8278-3790(安田)
営業時間9:00-17:00 土日祝祭日のみ
8月〜10月まで営業
定休日月〜金曜日 11月〜7月は休業
《オプション情報》
クレジットカードNG
休憩所の席数:20席
駐車場:5台前後
タバコ:禁煙
《ネット情報》
ホームページ 電子メール blog ツイッター facebook WiFi
《付随情報》
》「カフェ幹・もと」の情報はコチラ
地図

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する
《 ふるさと果園へのアクセス 》

ふるさと果園  ふるさと果園は旧国道234号沿いにある。 旧国道234号は、国道234号と平行に走っており、 ふるさと果園は由仁町役場の近くにあるが、行くには古山側か由仁市街地側から回り込む必要がある。 札幌方面から向かう場合、道道3号にて由仁市街を目指し、 ゆにガーデン、ユンニの湯の入り口を過ぎ、坂を下った所にあるT字路を右折し、 三川・苫小牧方面に2kmほど行った場所にある。

ふるさと果園 追分・苫小牧方面から向かう場合、国道234号を三川方面へ向かい、 国道274号との交差点を過ぎて30mほど先にある「三川パークゴルフ」へ向かって左折し、 踏み切りを超えたら、あとは道なりに国道234号と平行に走る、旧国道234号を5kmほど走れば右手にある。 途中、JR古山駅を過ぎ、ゆにガーデンへの入り口を過ぎ、しばらく何もない道を走ることになるが、 「のぼり旗」が数本たった、民家が見えてくる。そこが「ふるさと果園(家園)」だ。

》》 GoogleMapで周辺地図を表示する

《 ふるさと果園はこんな果樹園 》

  1. プラム&プルーン狩り 持ち帰り1kg/600円
  2. リンゴ狩り 持ち帰り2個/500円

ふるさと果園 ふるさと果園  8月から10月下旬までと限られた期間のみ営業している果樹園。 しかも土日・祭日のみ営業で、朝9時から夕方17時までと時間も短い。 ただし予約すれば平日も対応可能とのこと。

 こちらの果樹園、現在は札幌にお住まいの安田さんが運営している。 そのため週末のみ、こちらに来て作業されているそうだ。 こちらのメインは「プラム」「プルーン」そして「リンゴ」の収穫体験ができること。 プラムとプルーン狩りは1kg/600円で持ち帰りができる。 リンゴは、リンゴ狩りが500円で持ち帰りは2個までとなっている。

プラム プラム  特にプルーンは人気のため、早いもの勝ちだ。 プラムは8月中旬から10月上旬まで、プルーンは9月下旬から10月上旬、 リンゴは9月中旬から10月下旬までとなっている。

古民家 古民家 また休憩所となっている「ふるさと家園」は、 大正時代に建てられた古民家を改装したもので、 昭和初期からのアンティーク家具などが溢れている。 古民家は自由に見学、および休憩ができるスペースとなっている。 ただし、どれも貴重なものなのでお子さんが壊さないよう注意したい。

 納屋も同様に古い道具が飾られているため、 昔を懐かしむ人や、今の子どもに昔の道具を見せるいい機会となるだろう。 なお、納屋にはジンギスカンなどが楽しめるスペースもあるが、 利用については、直接問い合わせて欲しい。


Topページに戻る